もう少しで100kg目前!でした!

生まれた時は大きくもなく小さくもなかったそうですが、
出産後に母曰く、病院内で与えられる哺乳瓶が私だけみんなの大きさと違った。

大きかったと聞いてます。
食べることが子供の頃から大好きで、祖母や祖父と暮らしているので可愛がってもらったぶん、
欲しいものを買ってくれたり美味しいものも食べすぎたのだと思います。
専門学校の帰りにみんなで軽くご飯を食べてから帰宅してから再度夕食という、まさにおデブまっしぐら。

祖母の部屋にある体重計に乗ってみると、もう97kgぐらいになってました。
完全にアウトです。着たい服も着れず、最近はぽっちゃりさん用のお洋服もたくさん出てますが、
その時はそういったお洋服もなく、メンズもの。
今更ながら、ぽっちゃりさんの洋服がその時に売っていたらますます食べつつけていたと思います。

学生を卒業してからダイエットをしても失敗ばかりだったのですが、
バイトをしはじめてからグーンと痩せました。それはバイトが大変だったのではなく、
ただ単に、昼ごはんが仕事のプレッシャーで食べられなかったということと
人見知りだったり、社員食堂で食べることがとっても苦手で、

1人コーヒーショップでホットドッグとコーヒー。
我慢ではなくて、喉に通らないというだけの話です。
でも夕飯は帰宅してしっかり食べる。朝もちゃんと食べて昼だけ少食。

しかしどんどん減って行くのは嬉しいことで、今は53kgぐらいです。
専門学校時代の友達には驚かれ、近所の人にも病気?と聞かれたぐらい
自然に痩せて行ったので、これからダイエットを考えてる方には、
急激に体重を落とすことは、お腹のカワがたるんだり、腕もたるみが生じます。
私は急に痩せたわけではなく1年ぐらいでリバウンドもありません。

また毎日体重計にのることもおすすめです。
たまには暴飲暴食もしますが、過去のおデブ経験があるので、
神経質になってます。

ビレッグ