ダイエットの意味とは?

ダイエットの意味は、日常の食べ物や治療や体重調整のために規定食や食事療法をする等です。

日常の食物は食物と言う意味で使われていて、普段から使用しているダイエットや減量という意味は入っていないです。規定食は美容や健康のために食事の量や質を制限する事であるが、痩せると言う意味は全くないです。食事制限をしないといけない人の多くは、太っているためにダイエットと減量が同じであると用いられます。ガリガリに痩せている人がダイエットを行うのは、増量するための食事を意味しています。ダイエットの言葉の中に運動が含まれていないく、あくまでも健康維持のための食事である事です。日本でも運動を含んだ減量のための行為をダイエットと呼んでいる事は少ないくないが、英語の語源とは異なっています。適正体重を大きく超過している人は、痩せる事を意味しているがそうでない人もいます。男性に多い見た目がほっそりとしていても、お腹周りや二の腕がたるんでいて体脂肪率が高い隠れ肥満になっているケースが多いです。重要なのは体脂肪率で、体重に占める体脂肪の量または筋肉の量になります。体重が平均よりも重くても、ほとんどが筋肉であれば全く肥満ではなく健康体です。健康な身体を目指すのであれば、筋肉を増やして体脂肪を減らす事が目標になります。

キルダケスリム